働きたいけど子どもを保育園に預けて働くことに不安があるママへ
MCS認定マザーズティーチャー しらさわるりこ
その 不安 の正体は 〇〇〇かもしれません

バリバリ働きたい。でも、子育てもちゃんとしたい。

働きたいけど、子どもを保育園に預けて働くことに不安を感じるのは、働くママあるある。

妊娠を機に離職されたママも、復職を予定している産休・育休中のママも、毎日24時間一緒に過ごしていた、幼い我が子と離れることに少なからず不安があるのではないでしょうか。

 

バリバリ働きたいけど、子育てもちゃんとしたい。

 

真面目かつ優秀なママほど、そう思う傾向にあると感じます。

日本はまだまだ家事育児は女性の仕事、という認識が強く

真面目な人ほど「ちゃんとしたい。ちゃんとしなければ」と自分を追い込んでしまいがち。

しかし、「ちゃんとした子育て」ってどんなものなのでしょうか。

 

3歳児神話など、世の中にはさまざまな情報があふれていますが、

こどもの自己肯定感や折れない心、思いやりの心、自分で考える力を育てるためには、

こどもと長い時間過ごすことよりも、短い時間でも質の高いコミュニケーションのほうが重要です。

 

 

お母さんのためのコミュニケーション講座
Check!
未来を変える
信頼関係を築くためのコミュニケーション
STEP

Basic講座

こどもとのコミュニケーションについて「心」と「思考」のバランスによって言葉の大半が決まることを理解し、バランスを整える方法を学びます。

 

ー内容ー

子育てのゴールとは?

 ・ 親の役割とは?

 ・ コミュニケーションが成り立つ条件

 ・ 言葉の内容が決まる背景

 ・ 「言葉」の土壌を育てるエクササイズ

 ・ 伝わる言葉を決めるエクササイズ


所要時間:2時間~ 

教材:テキスト 

料金:¥7000(税別) ※ テキスト代を含む

開催場所:オンライン(ZOOMを使います)

ZOOMの接続方法はこちらをご参照ください。

 

STEP
2

Advance講座

こどもとのコミュニケーションについて、こどもに伝える、言葉そのものの選び方を学び、身につけます。

 ・ 「見守る」コミュニケーションとは?

 ・ 使ってはいけない子育てNGワード 

・ 自然な成長を邪魔しないためにすべきこと

 ・ 「自己肯定感」を大きく育てるためのエクササイズ

 ・ こどもが本音を隠さない聴き方

 ・ こどもの学ぶ力や責任感を育てる会話

 ・ こどもに愛情が伝わる褒め方

 ・ 怒ると叱るの違い


所要時間:2時間~ 

教材:テキスト ・ディプロマ

料金:¥8000(税別) ※ ディプロマ代を含む

開催場所:オンライン(ZOOMを使います)

お気軽にお電話でご連絡ください
090-7770-8854 090-7770-8854
受付時間:9:00~19:00
Access

アクセス情報のページにてコーチングの講座を開催している地域をご覧いただけます

概要

店舗名 S.Witch
住所 山口県下関市
電話番号 090-7770-8854
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
最寄り 山口を中心にオンラインで全国対応可能

アクセス

マザーズコーチングスクール(MCS)・トラストコーチングスクール(TCS)ともに山口県や福岡市で開催している他、Zoom・Skypeをご利用いただいてのオンライン受講もできます。拠点についてはアクセス情報にてご確認いただけます。
子育てで最も重要なのは親子間の信頼関係

親子間の愛情は自然と生れてくるけれど

信頼関係は築くもの

マザーズコーチングスクールでは、お母さんが自然と子どもの心に届く言葉を発することができるようになるためのお手伝いをしています。

コミュニケーションは言葉のキャッチボールだけではありません。

言語(何を言うか)ではなく、非言語(表情・タイミング・声のトーン等)の方がコミュニケーションに大きな影響を与えていることをご存知ですか?

 

働くママが不安や、後ろめたさを感じながら子どもと接していたら、子どもたちにはどんなことが伝わるでしょうか。

 

講座では、効果的なコミュニケーションで信頼を築いていくことを目的に、さまざまなエクササイズを取り入れています。

 

子育て本を読み、実践してみても思うような成果が出せないことはありませんか。

 

マザーズコーチングスクールでは、ママが子どもとどんな関わり方ができれば、こどものコミュニケーション能力を高められるか?また、ママ自身の自己肯定感を高めるには?をテーマにコミュニケーションを学び、実践につなげていきます。

 

ぜひ私と一緒にコミュニケーションを学びましょう。

 

MCS認定マザーズティーチャー

しらさわるりこ

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事